快適性を追求したSUV専用タイヤ!BRIDGESTONE ALENZA LX100

BRIDGESTONE ALENZA LX100タイトル

SUVの走りに最上のもてなしを!
プレミアムSUVの移動空間に求められる
快適性を備えたSUV専用タイヤ。

街乗りなど普段の生活の一部として使用されるオンロード領域のSUV車両に!静粛性や快適性を重視したBRIDGESTONE[ブリヂストン]のSUV専用オンロードコンフォートタイヤALENZA LX100[アレンザエルエックスヒャク]が2021年2月に発売されました。

拡大傾向にあるSUV市場ですが、特にセダンやミニバンの代替車両として、街乗りなど普段の生活の一部として使用されるオンロード領域のSUV車両が増加しています。

ALENZA LX100は、従来のオンロード領域のプレミアムSUVタイヤブランド「ALENZA」に静粛性や快適性を重視して強化したオンロードコンフォートタイヤです。

SUV専用オンロードコンフォートタイヤALENZA LX100

転がり抵抗係数: A
ウェットグリップ性能: c

ALENZA LX100 特徴

高次元の静粛性を実現

高次元の静粛性を実現

進化したサイレントテクノロジーを搭載して静粛性を向上。摩耗時でも高い静粛性を維持するために、新たなトレッドパタン技術を採用しています。

SUV専用設計によるふらつき低減

SUV専用設計によるふらつき低減

SUV専用サイドチューニングを採用することで、高次元の剛性を確保しふらつきを抑制します。

高い耐摩耗性

ブロック剛性を最適化

非対称新パタンを採用することでブロック剛性を最適化。

摩耗寿命比較

SUVタイヤに求められるライフ性能にも配慮しています。


魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。SUVの移動空間に求められる快適性を備えたSUV専用タイヤのこともオートバックスにお気軽にご相談ください。【2021年2月掲載情報】

11月中旬までがおすすめ!スタッドレスタイヤへの履き替えはお早めに

都会の積雪イメージ

蜜を回避!急な降雪予報や年末は特に
スタッドレスタイヤへの履き替え作業の
混雑が予想されます。

「もうスタッドレスタイヤに履き替え?」と思う方もいらっしゃるでしょう。ウインタースポーツへ出かける方はもちろん必需品ですが都市部でも降雪はあります。

スタッドレスタイヤへの履き替えはお早めに
履き替えイメージ

11月中旬から年末年始にかけては交換作業の混雑が予想されます!

本格的なシーズン前の早めの交換作業をおすすめします。

「降雪予報が出たら考える」だと欲しいスタッドレスタイヤが売り切れていたり交換作業が大混雑していたり!「スタッドレスタイヤは購入済み、交換だけだから大丈夫」の方も、例年11月中旬から年末年始にかけては交換作業が混雑します。

突然の積雪や雪道走行に備えて早めにスタッドレスタイヤを準備しておくことが安心・安全につながるのです。

早く換えても冬タイヤは減らない
早く換えても冬タイヤは減らない

新品のスタッドレスタイヤは、慣らし運転で乾燥道路を200km走行しても約0.04mmしか減りません!

11月中旬までに交換?そんなに早くスタッドレスタイヤにしたらタイヤ溝が減ってしまうのでは?と心配される方も多いと思いますが・・・上記のように積雪のない道路でもそれほど減りません。計画的に早めの履き替えをおすすめします。

慣らし運転とは・・・
新品のスタッドレスタイヤのウオーミングアップ。新品のスタッドレスタイヤの表面にある薄皮を100~200km程度の運転で剥ぐこと。これにより本来のゴムの性能が発揮されます。

ウェブでタイヤ交換予約
ウェブでタイヤ交換予約

蜜を回避!ウェブで予約すれば待たずにタイヤ交換可能です!

タイヤ預かりサービス
タイヤ預かりサービス

国土交通省認定のお預かり専用倉庫で保管、倉庫管理主任者がシーズンオフで使用しないあなたのタイヤをしっかり管理します。


製品購入と取付作業の予約を受付中!魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。スタッドレスタイヤのこともオートバックスにお気軽にご相談ください。【2020年10月掲載情報】

どんな季節でも快適に走れる!オールシーズンタイヤ

オールシーズンタイヤ

天気に左右されない安心感を、
一年を通して使用できる全天候型タイヤ。

「どんな季節でも快適に走れる」ことが特徴の全天候型、それが雪道でも走れる夏タイヤ・オールシーズンタイヤです。夏は雨の路面でも優れた排水性能を発揮し、冬は軽微な雪なら慌てることなく走行できます。

オールシーズンタイヤ

オールシーズンタイヤイメージ

オールシーズンタイヤは夏場はもちろん少々の雪でも走行可です。だから慌ててスタッドレスタイヤに交換しなくても余裕をもって走行できます。乾いた路面~雪道まで走行できる便利なタイヤですが凍結路面はあまり得意ではありません。本格的に雪が降るエリアでは12月~2月までの3ヶ月はスタッドレスタイヤの装着をおすすめします。

例年オートバックスではタイヤ交換作業[夏タイヤ⇔冬タイヤ]に関して、春は3月末~4月末まで・冬は10月末~11月末までが混雑します。オールシーズンタイヤを使用していれば春は3月上旬・冬は12月上旬など混雑時期以外にスタッドレスタイヤと交換すればよいので混雑を回避できます。

性能比較 性能比較

欧州で冬季用タイヤとして認められた走行性能

スリーピーク・マウンテン・スノーフレークとM+S

欧州で冬季用タイヤとして走行性能基準が認められたタイヤに打刻されるスリーピーク・マウンテン・スノーフレークM+Sマーク。オートバックスで取り扱うオールシーズンタイヤにはこれらのマークが刻印されています。

おすすめのオールシーズンタイヤ

MICHELINクロスクライメート

ミシュラン クロスクライメートシリーズ
欧州で展開しているMICHELINのオールシーズンタイヤ、日本国内ではオートバックスが先行発売。四季を問わず走れて耐摩耗性能にも優れ、軽自動車からSUVまで多彩なラインナップで多くのドライバーのカーライフをサポートします。


その他のオールシーズンタイヤはこちら

魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。オールシーズンタイヤのこともオートバックスにお気軽にご相談ください。【2020年3月掲載情報】